ハッピを来て活気と熱気のある販売を

ハッピを着ている人を見ると、どこか元気になるような気がしませんか。多くの人は、祭りの元気が想い浮かぶのではないでしょうか。神輿を担ぐ人たちなどは、元気と活気と熱気に溢れているはずです。最近では、女性の姿も多く見られるようになりました。そんなハッピを着ている人のおかげで、お祭り気分も最高なものにしてくれるのでしょう。またその姿が、今、大きな販売店などでの売り上げに貢献しています。販売する人たちがこのハッピを着ることで、商売に活気が出て来る訳です。特に地方からの特売会などでは、その商品を背中で宣伝することにもなり、大きな宣伝効果も持っている訳です。また特売会のような会場では、お店がいくつも集まることになります。初めて知る人も多いなか、着る物をキチンと分けることで、販売する人なのか、商品を購入する人なのかの区別も付くことになります。

ハッピを着て、祭へ参加しよう

ハッピは、日本の祭などで着る日本の伝統衣装です。祭にこれを着ていくことにより、神輿や出店同様、雰囲気が盛り上がり、活気が溢れます。最近では、オーダーメイドで作成する専門店も出てきており、オーダーメイドで作成して、個性を出すことも流行っています。また、プロ野球の応援や消防団の制服、お店のセール時に着用されたりと、祭以外でも幅広く着用されています。今は100円ショップで買えることもあり、老若男女問わずに気軽に着用出来て、みじかな伝統衣装となっています。ハッピは、昔から存在していて、日本各地で、それぞれオリジナルのハッピが存在して、長年世代を越えて、着続けられています。時代の変化とともに、柔軟に着用方法が生まれ続けている、この日本の伝統衣装は、これからも日本で愛され続けていくでしょう。この伝統衣装は、日本の文化の象徴の一つです。

オーダーハッピの特長

現在、ネットのサイトから、ハッピをリーズナブルに作れるようになりました。オリジナルデザインのものから既製のものまで、幅広い種類に対応しています。専門のスタッフが、見積もりなどの問い合わせに対応しており、大量注文にも応じてもらえます。デザインに関しては、活用シーンから画像を選ぶことも出来、オリジナル製品の制作過程も見ることが出来ます。そして、デザインだけでなく、製作形態なども選ぶことができるので、生地選び等についても注文が出来ます。オーダーハッピには、フルオーダーやセミオーダー、再現オーダーや既製品などあります。フルオーダーは、生地選びから染色方法まで指定できる本格的なものになります。セミオーダーは、各種既製品を基に、オリジナルなデザインに仕上げるもので、リーズナブルなのが特長になっています。

自治会様・企業様 等色々な団体様にはっぴが大人気です! 波柄やファイヤー柄ロングはっぴが¥2,990税込です! お祭り用にはっぴや色々なイベント用にはっぴが大人気です。用途に合わせてはっぴの種類も色々あります。 営業時間は、月曜~金曜 9:00~18:30 土曜日 9:00~17:30 日曜と祝日はお休みです。 大量仕入れで他社に負けない安価を実現してます。 ハッピの特注制作も可能!受付はこちらから